クソみたいな家族ですが愛しています。

世間から見たら変わってるかも。だけど、私にとってはかけがえのない家族。たまにイラっとはしますが(爆

ー我が家の表札ー

夜分におこんばんわ。


1日が経つのは早くて、気づけばもう7月の半ばに入ってきています。


そして、寝ても寝ても眠くて、
誰かが私に睡眠薬をもっているのではないかと考えますが、
あいにく私の側には猫しかおりません。笑


はぁ…早く夏終わらないかなぁ……。



我が家は適度に適当というのを大切にしている家です。


何でもかんでも気を張っていたら、
どこかでボロが出るから、
気を抜けるところは抜いて、
適度に適当にしなさい。


と、ママに教えられています。


まぁ、私は興味のあるものしか行動を示さないので、
ほとんどが適当のように感じますが…



そんな、適当が生み出した話し↓



※今回登場する人物は、ママニャンコとおっさんニャンコです。



ー我が家の表札ー






















すんげぇ貧乏くさいんですが、
我が家はこれでいいんです。笑


まぁ、見方によってはポップだし、個性的でええと思いますし。爆



表札付けるの高いなぁ…
作るのも面倒…


という方は是非『ガムテープ』をおすすめ致します。








m(__)m







七夕へのお願い、このブログタイトルのことを忘れていて
『唐揚げが沢山食べれますように』とか他も欲まみれの願いをしてしまいました。爆
まぁ、今年中には変えれるだろうよ。笑





日付変わりましたので、今日の昼ぐらいには最新回更新されるかと。
シュールですが。




最近、イケメンシリーズという恋愛アプリのことを呟いています。
二次元に恋するのは私の得意分野です。爆


ーなぜそうなった?!ー

夜分遅くおこんばんわ。


娘ニャンコですm(__)m


今週の平日が無事終わりました。
よく体力持ったなぁ~と思ったんですが、
おそらく私自身楽しいと感じているからでしょうね。笑


もし、しんどくなっても楽しいことを思い出したり、
考えれば大丈夫でした☆


それに、ありがたいことにぎゃーーーーなったとき、
話しを聞いて下さる方もいて色んな方に助けられていますm(__)m感謝



さて、そんな私の過去のお話しをサラッとしようと思います。




ーなぜそうなった?!-























なぜそうなった?!

とかなり聞かれました。笑


(今では太田さんにおります)


私『大丈夫、資格も色々いくつか取ったけん』


ママ「それじゃったら………いや、そういう問題じゃなかろぉ!!!!



と言われました。笑



後悔するような生き方はしたくないんじゃ。笑






m(__)m






明日は七夕です!!!!
ブログタイトルとか色々お願いするぞ~!!!!




毎週月曜日、最新回更新しております☆
シュール好きな方はどうぞ。




のびのびとしております。笑


ーおばばVSおじじー

皆様、おはようございます。


もう最近時間の感覚があまりない、
かるく麻痺っている娘ニャンコでございます。笑


けど、このブログの更新を再開してから、
いいね☆や読者登録などありがとうございますね。


麻痺っている私にとって、物凄く癒しや励みの材料になりますm(__)m愛




私とママとおっさんは家族そろって、美味しいものを食べるのが好きで、
食に興味があるんですね。


そのため、ママは料理が上手いので私もそこから学び、
小学生の頃には料理をしておりました。


何が言いたいかというとそれぐらい食を大切にしているんです。



けど、ばぁちゃんは全く興味がないことが原因で、
家が騒がしかったです。



今日はそんな頃のお話し↓





ーおばばVSおじじー
























こねくり回すって何?爆


たしかに、知らない方が作られてはおると思うけど、
じぃちゃんの言い方。笑



怒鳴られても、ばぁちゃんは他人事のようにいつも去っていってました。



うちは家族全員働いていたので、
バイトない日は私が作ってました。



そういえば、じぃちゃんは私が作った焼き飯が一番好きだったなぁ。。。



皆様がこのブログを読んで、
うちはこうだなぁ~とか、
自分の家族のことを少しでも考えたり、思い出したりできるきっかけになればと思います。



イラッとすることはもちろんあります、家族ですから。
けど、私にとってはこの家族が大切です。





m(__)m






七夕もうすぐですね!!!
ブログタイトルを変えれる願いを空へ届けたいけど、台風大丈夫かな。涙笑




シュールな連載をしております。




たまに、『これ呟いてどうするんだろう…』と考えてしまうときがあります。笑